sanji

たくさんのジュエリーブランドの中から自分のお気に入りの婚約指輪を見つけるのは難しいですよね。

しかし、婚約指輪は一生物♪

ネットなどでおすすめの指輪を事前に調べるのもいいですね!

今回は、実際に「SANJI」の婚約指輪をもらった方に婚約指輪のブランドや特徴、もらった時のシチュエーションなどを詳しく紹介してもらいます。

紹介してくれるのは「ナイス クリエイターズ」さんです!

これから準備する方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

婚約指輪をもらう前に思い描いていた理想のシチュエーション

憧れていたのは、二人で初めてデートした思い出のお店でのプロポーズです。

こっそりお店を予約してくれていて、そこで自然な会話の中でプロポーズの言葉と、婚約指輪を渡されるというのが理想でした。

もちろん指輪の箱をパカッと開けてくれてのプロポーズが良いです。

婚約指輪のブランド名、リングの素材、カラット数、デザイン的な特徴、おおよその金額

SANJIという指輪専門店のオリジナルブランド「Flowers」の婚約指輪をもらいました。

リングの素材はプラチナで、カラット数は0.254カラットです。名前の通りお花をイメージしたもので、大小の普通のダイヤとピンクのダイヤが交互に並んでいるデザインです。

細身のシンプルなものですが、若い女性に合いそうなキュートな指輪です。金額は13万円ほどです。

購入した店舗について、店舗名、接客態度、具体的な良かった点

愛知県西尾市にある東海地方では有名な「SANJI」という指輪専門店で購入しました。

オリジナルブランドのものを取り扱っているので、一つ一つの指輪に意味が込められていて、自分たちだけのこだわりの指輪を選ぶことができるお店です。

婚約指輪は彼が一人で選んで買いに行ってくれたので、その時の接客については分かりません。

プロポーズ後に結婚指輪を選びに二人で行った時は、店内はとても落ち着いた雰囲気で、接客も穏やかで丁寧でした。

ゆっくりと二人で見て選べるように声かけも控えめでありがたかったです。

渡されたときのシチュエーションとプロポーズの言葉

付き合って5年の記念日に私に内緒で初めて二人で行ったお店を予約してくれていました。

何も知らずいつものようにデートしていたら、「これから行きたいところがあるんだ。」と言われ、お店に着いて初めて予約のことを知りました。

しかし、お店では何もなく食事を楽しんで、私もプロポーズのことなんて全く考えていなかったのですが、車に戻るとトランクから大きな花束が!そこで指輪も渡されて「結婚してください」と言われました。

SANJIは愛知県で創業79年、30ブランド、1000種類以上の指輪を取り揃えており、東海エリア最大級のジュエリー専門店です。

ブランド名の通り、お客様、社会、私たちの全てが幸せである「三方よし」を目指して、真摯に向き合って接客しているところに好感が持てますね。

SANJIのホームページはこちらSANJI